FC2ブログ
 
■プロフィール

ずっこけずっしー

Author:ずっこけずっしー
構成的グループエンカウンター
を勉強中です。
毎日のことをつぶやいていこうと
思います。

■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■オンラインカウンター

現在 人がアクセスしています

■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
西はりま天文台にて合宿
8月2日~4日は兵庫県佐用町の西はりま天文台へクラスの子どもたちをつれて合宿に行ってきました。
反射鏡の直径は2m。日本最大で一般の人がのぞける望遠鏡としては世界最大の「なゆた望遠鏡」のある天文台です。
19:30からの天体観望会ではなゆた望遠鏡でいま大きく見えている土星,織姫様のベガ,二重星のアークトゥルスやアルビレオ,りゅう座にあるキャッツアイ星雲などを見ました(2泊したのでたくさん見たのです)。アイピースの向こうに写るその星たちはとてもきれいでした。アルビレオは宮沢賢治が銀河鉄道の夜でサファイアとトパーズになぞらえているとおりとても美しい二重星でした。

2日目には午前中キリンビール神戸工場で兵庫県立大学の田中先生とビオトープ観察。30分ほどトラップと呼ばれる網を沈めてその中に入る魚たちを数えました。ビオトープのことについては事前に田中先生に講義をして頂いていましたのでそれを実際に体験した格好になります。
午後は,兵庫県立人と自然の博物館へ。大きな博物館です。2時間弱の滞在がもったいない,と思うほど。ひとはく恐竜ラボでは恐竜化石のクリーニング作業を見ることができます。研究員さん達の作業風景を間近で見ました。

最終日,SPring-8を見学。パンフレットによれば「放射光」と呼ばれるとても明るい光を使って原子レベルの微細な構造や働きを観察することができる,いわば「スーパー顕微鏡」です。科学の先端に触れるひとときでした。

科学と親しんだ3日間でした。知的な刺激や知的興味をくすぐられるのは気持ちがいいものです。二重星を見るのもビオトープの観察も初めてでした。
閉会行事では,感想を班で発表し合い,それぞれも思いや気持ちを共有しました。子ども達の顔は輝いていました。クラスの中から未来の科学者や日本の未来,世界の未来を支える人材がそだちますように!
スポンサーサイト


未分類 | 09:56:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。