■プロフィール

ずっこけずっしー

Author:ずっこけずっしー
構成的グループエンカウンター
を勉強中です。
毎日のことをつぶやいていこうと
思います。

■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■オンラインカウンター

現在 人がアクセスしています

■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ああ大相撲・・・
 大相撲の八百長がニュースで大きく大きく扱われています。
 興業って何なんでしょう。見ている人が楽しめればいいのだし,おもしろいと思う人が見ればいいのではないでしょうか。おもしろくない,っていう人は見なければいいのです。いったい何を言っているのだろう,と思います。ニュース番組がまじめに取り上げている姿はとても不思議です。今,大相撲の世界でちゃんと調べられるべきは野球賭博だけなのです。八百長のニュースはもうお断りです。

 追記:この記事を書いた後,朝日新聞の2月16日朝刊「私の視点」に元国家公務員の西中眞二郎氏の投稿がありました。「(略)・・・。今回の事件は、犯罪関連で警察当局によって押収された資料が発端のようだ。八百長自体は犯罪ではないという。犯罪捜査のために得た警察情報は、捜査だけに用いることが原則であり、犯罪と無関係に公表されるのは守秘義務との関連で問題となり得るのではないか。「公益のために主務官庁に通報した」というのは理解できるが、その後の扱いを手放しで肯定してよいか、疑問の余地がないわけでもない。…(続く)」

スポンサーサイト
思うこと | 18:37:29 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。